ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.12.28 Sunday

こんな手術をしました。

綾さん、八潮のAPEさん、H.Sさんコメントありがとうございます!


術後四日目にしてやっとこさブログ更新にこぎ着けた鎌田です。。

おばんでございますm(__)m


とはいえ今日も痛み止めが切れると頭痛と発熱、そしてなぜか歯の痛みと戦っている状態なのですが…

昨日まではほぼ一日中そんな感じで、さらに口から定期的に血を出さなくてはならなかったので、ほとんどなにもせず横になっておりました..(;´_ゝ`)


…と、そんな私が今回受けた手術ですが―


・鼻中隔矯正術



・下鼻甲介切除術


という物で、簡単に言うと、鼻詰まりを改善する物です。
(画像はリンク先の物をお借りしました)


って言うとなんだかたいした事ない感じですが、自分の場合はこれが年々酷くなり、ここ数年は慢性的に体調が優れない感じでした。


最近ではほぼ鼻が通っておらず、鼻水の殆どはノドに落ちる始末、、
そこに来て口呼吸メインになるので冬場は決まって気管支炎っぽくなり自然に会話が出来ないし、何より寝付けない!


さらに、常に喉が詰まっているので物を食べたりちょっと水分補給を怠ると吐き気をもよおしてしまう・・・


等々、その他花粉症の時に起こるボーッとしたりも含めると、相当な弊害が生じておりました。。


こんな状態だったので数年前から耳鼻科に行ってはいたものの、結果は特に異常ナシ。。


おかしいな〜と思い、今年もシーズンが終わり耳鼻科や内科に行くも…

結局どこへ行っても見解はマチマチでこれと言った原因は判明しなかったので、大学病院に紹介状を書いて貰い、より高度な診察を受けることに。


それが今回入院している北里大学メディカルセンターでして、
行くなりなんなり即原因が判り!!
その日に手術の日程も決まりました。。
むしろ今までのは何だったのさぁ〜…┐(-。-;)┌


とまあ簡単な手術の内容は上の術名にあるリンクを踏んで貰えばお分かり頂けると思うんですが―


自分の場合は幼少期に負った顔へのダメージも鼻呼吸の障害になっている様なので、今回の手術でどこまで良くなるかは正直不明です。
中の軟骨は直っても、曲がった鼻筋自体はそのままなので。


前回の記事で『今年から来年にかけ顔を直します』と書いたのはこの事で、来年には頬のひきつりを取る形成手術を行う予定でいます。


これがまた口開けらんないししばらく無表情でいなくちゃなんないしで、術後がツライんですよねぇ..(´・c_・`)


頬の手術をサボってたらここ数年段々ひきつりが酷くなって来たので、前からやらなきゃなーとは思っていたのですが、
メットも被るしレースをやりながらだと時間的にも物理的にも無理だったので・・・




今年でキッパリ休止宣言もした事だし。




このタイミングで顔面のオーバーホールを敢行する所存にございます。
2014.12.23 Tuesday

本日から年内一杯は入院となります。。

久々のブログ更新かと思いきや―
少々インパクトのあるタイトルになってしまいました、、


お久しぶりです、鎌田です。


前回の更新後も、最終戦等のイベントラッシュに始まり年末の主催者会議やら懇親会やらと、相も変わらず私はバタバタと過ごしておりまして…


近々では大先輩の結婚式パーティーにお呼ばれしたりもして!

久保田さん御結婚おめでとうございますっ!(*^▽^)/★*☆♪


ご覧の通り色々元気にやっておりました〜。




・・・が!




バタバタな日常から一転、
タイトルの通り本日から暫く入院の身となっている状況です。。


レース活動を一段落したので、ワタクシ鎌田めは今年から来年にかけ顔の不具合を直して行く所存でございまして…


明日の手術は、鼻を直して貰うものです。


こちらの詳しい内容は、また手術が終わり落ち着いてからアップさせて頂きます。


ともあれこんな年末に急遽手術が決まってしまったので、今季は師走のご挨拶周りに全く行けませんでした。。


ご関係各所の方々には、大変失礼致しました。


体調が整い年明けの繁忙期をやり過ごしてから改めてご挨拶にお伺いするつもりでおりますので、何卒宜しくお願い致します。


2014.11.11 Tuesday

お疲れ様会終了&大事なお知らせ

岡山のレースから一切ブログを更新しなくてスミマセンでした、、

ご無沙汰しております、鎌田です。



先日終了した全日本鈴鹿最終戦のウィーク中も私は桶川で忙しくしていた為、更新するレース関係の事柄が一切なかったワケなんですが…



今日は久しぶりにUPするネタがあったのと、前々からUPしなくてはならない事があったので、久しぶりにブログを更新させて頂きました。



というのも、昨日(既に一昨日)の仕事あがりは―



KIMG0097.JPG


このブログでも何度か登場している朝霞駅前のバー レゴリスにて、私のレース運営に携わった内々の関係者の方々とお疲れ様会をしておりました。



まず、この様な会を企画してくれた松村君と彩子さん、快くお店を貸し切りにて提供して下さったオーナーの津田さん、本当にありがとうございました。


KIMG0071.JPG



それでは折角の機会なので―

今回は私鎌田のレース活動を支えて下さった、すばらしい運営陣の一部をご紹介させて頂くとします。




まずはコチラ。


KIMG0075.JPG


桶川スポーツランドにいらっしゃる方にはおなじみの、鈴木君とヘルパーY君代理の志田君。


彼らをはじめとした桶川スポーツランドのスタッフさん達は私がテストやレースで桶川を空けている時に、しっかりコースを守ってくれる心強い存在です。

合間を縫って、ヘルパーとして全日本の現場にも駆けつけてくれました。


桶川のみんな、いつも本当にありがとう!


ちなみに…

よく間違われる様ですが、写真左の志田君は私の弟ではありませんのであしからず。。 笑




続いてコチラ。


KIMG0080.JPG


最近ではヘルパーとしてレースの現場を陰ながら支えてくれた、松村君(左)と森田君(右)!


というのも彼らは私が関東に出て来て割とスグに知り合った友人であり、クラスや年数は違えどライダーとして共に全日本ロードレースを戦った戦友でもあるんです。


レースウィークは、イッパイ×2になってる自分のワガママを嫌な顔する事なく受け入れてくれましたね。ホントゴメン、、


…ってアレ?ワガママはいつもの事か! 笑




お次はコチラ〜。


KIMG0079.JPG


グラフィックデザイナーの沢野さんです。


この方には私のトレードマークでもあるオバケステッカーをはじめとした、サポーター様向けのオリジナルグッズのデザイン及び作成を担当して頂きました。

日本GPに参戦した時には、カメラマンとして現場にも駆けつけてくれました。

自分の理想以上の優れたデザイン、いつもありがとうございます!




カメラマンといえば…


KIMG0084.JPG


私のメインカメラマンを勤めて下さったのはこの方!中野さんです。

私が全日本にデビューした頃から、長年走行写真とサーキットでの一コマを撮影し続けて下さっています。


実は私のフォトギャラリーの写真達はほとんどが中野さんが撮影した物です。

中野さんにはカメラマンとしてだけでなくいつも色々な事を気遣っていただき、撮影の合間を縫って実際のレースの業務も手伝って頂いたりして…

本当に頭が下がりっぱなしです。


今年も素晴らしい写真、沢山ありがとうございました!




そして、その写真をフル活用して下さったのは―


KIMG0073.JPG


デザイナーの岸澤さんです。


岸澤さんには自身の参戦企画書をはじめマシンのデカール・ピット看板・ピットウォーク用のトレカやポストカードの作成等と、非常に多くのデザイン&作成をして頂きました。


自身のレース以外でも桶川で色々とお世話になってまして…

はい、むしろお世話になりっぱなしの頼もしいデザイナーさんなのです。


自分じゃ想像もつかないカッコイイデザイン、いつも本当にありがとうございます!




そして。

これらの沢山の支えの下、一緒にレースを戦って来たのは―


KIMG0082.JPG


ご存知野崎メカニックさん!


全日本J-GP2に参戦するはるか前から、全日本GP125・J-GP3、そして世界グランプリへのスポット参戦と、数々の苦楽と共にしてきた頼れるパートナーさんです。


この方の存在なくして、私がここまで全日本に継続して参戦する事は不可能だったと思います。


忙しい中いつも熱心にマシンセッティングの事、私のライディングの事を考えてくれて、転倒しても淡々とマシンを修復し、マシンを運び、ガレージで管理してくれて…


ってあげたらほんとキリがありません。。

いつも本当に感謝しています!


懲りずにハチャメチャな自分ではありますが、これからも色々と宜しくお願いします!




そして最後に…


KIMG0087.JPG


美味しいお料理とお酒、居心地のいい雰囲気を提供してくれた津田さん。


って実は津田さんとは、全日本に出たての頃にライダー&メカとしてコンビを組んでいた事があるんですよ!


地方選(アマチュア)時代は一緒のレースに出ていて、津田さん初表彰台のタイミングで一緒に表彰を受けた思い出もなんかもある、まぁーもう長い付き合いの先輩…

というかスーパー生意気な自分の事をいつも気に掛けてくれる兄貴的存在です。


いつも色々とありがとうございます!




そしてそして。

魂を抜かれるという理由から写真は無いのですが・・・ 笑


私の一番のスポンサー様であり自身のレースに置けるマネージャー的存在である桶川スポーツランド社長の松崎彩子さんも、当然この会には出席しておられました。


振り返れば桶川スポーツランドのバックアップがなくして、私は全日本ロードレース参戦まで漕ぎ着けられなかったかもしれません。


もうここではお伝え出来ない程全面的に私を応援し続けてくれている…

というかもうそれを超え鎌田悟をライダーとして存在させてくれている、いわばふるさとの様な存在ですかね。


何かにつけて色々と世話が焼ける自分ではありますが、今後とも宜しくお願い致します。



あとこちらも写真がないのですが、皆さんが今実際にご覧になっているこのサイトの管理人である安食さん!


遠方にお住まいとの事もありこの会へのご出席は無かったのですが、全日本参戦当初はブログから自身のレース活動を知って頂く事の多かった私としてはなくてはならない存在の一人です。


安食先生、いつもサイトの管理と丁寧なご対応を頂き心より感謝しております。

この場をお借りして、ありがとうございます!




…と、レースに参戦するにあたりこれだけ沢山の支えがあって、やっと一人のライダーが走る事が出来るのが全日本ロードレースの世界です。


コースを走るのはライダー一人ではありますが、実際はライダー一人でレースを戦う事は不可能なのです。



そしてこの全てを動かす原動力となるのが、チームのバックアップであり、沢山のスポンサー様のお力であり、応援してくださる皆様の想いです。


こうしてレースを終えて皆さんにお礼が言えるのも、最後の2年間を支えて下さいました福間さん、辰也さんをはじめとしたTOHO Racingの皆さんのお陰の他なりません。




ろくに更新出来ていませんが、いつもこのサイトを見て下さっている多くの方、

実際にサーキットでご声援を下さる沢山の方々も含めまして・・・





今季も私のレース活動を応援して下さいまして、本当にありがとうございました。



皆さんに胸を張ってお伝え出来る結果報告が出来ず不甲斐なく思いますが、今季は初めて履くBS以外のタイヤの事や

それに伴ったマシンセットの進め方等、結果には繋がら無かったもののGP2車両に乗り出してから今までで一番勉強となる事が多かったシーズンでした。


初めてのスポット参戦でフル参戦時の半分のボリュームである3戦しかレースを戦いませんでしたが、

そんな中でさえレース環境を思い通りにコーディネート出来ず、満足のゆく結果に結びつけられませんでした。

 応援して頂いている皆様には、ただただ申し訳なく感じています。



 

今季含めここ数年の活動内容及び、

 30歳という節目の年齢である事を踏まえまして―







私鎌田悟は、今シーズンを終了し自身のレース活動を暫く休止する事を決断致しました。



今までの様に自分のシートを確保しシリーズを戦う事は今季が最後になるかもしれませんが、代役参戦や8耐参戦の機会がありましたら、その時は有り難くレースに参戦させて頂く考えでいます。


今後は桶川スポーツランドでのインストラクター及び施設運営を主とし、バイクレース界に少しでも貢献出来る様、微力ではありますが努めていく所存です。






自身が19の時、関東に来て初参戦した桶川のレースから数え、

今年で11年の年月が流れました。



何度も申し上げますが、

こうしてレースを続けて来れたのも周囲の方々の沢山の支えがあってこその事。


この感謝の気持ちを決して忘れず、今までの貴重な経験を元に、これからは次の世代へ少しでも自分の感じた事や学んだ事を伝えて行ければと考えます。


誠に恐縮ではありますが、皆様には今までと変わらぬご指導を頂けますと有り難いです。



至らない点ばかりではありますが、

これからも鎌田悟をどうぞ宜しくお願い致します。


.facebook_-4776230.jpg



長文となりましたが、最後までお読み下さいましてありがとうございました!




Powered by
30days Album