鎌田 悟の ”レーシング日日"

岩手県花巻市出身の元バイクレーサー、鎌田悟のブログです。
プロフィール スケジュール レース結果 個人スポンサー募集 *GOODS* フォトギャラリー お問い合わせ・連絡先 メディア情報 リンク&スポンサー
モタードエリア選初開催&もて耐初参戦の巻〜
皆さんお久しぶりでございますm(_ _)m  鎌田です。


お陰様で前回の記事を更新してからのこの間は、
’15鎌田にとって最も濃ゆーい1ヶ月間となっておりました!

まぁ、タイトルでほぼネタバレしちゃってる感は否めませんが、、
本日はここひと月の事を、つらつらと書き連ねて参りたいと思います。



まず、束の間のふるさとタイムより桶に戻ってからは―

半月後に迫ったMFJスーパーモト東日本エリア選手権に向け、特設ダートセクションの造成工事に毎日精を出しておりました。

…と、言いたい所だったのですが、、

ここ十数年来の日照時間の短さやらと工期が重なってしまい、あと少しで完成するはずのダートセクションは、工事どころかご覧の通りグッチャグチャに..(=_=;)

土いじり経験のある方ならお分かりの通り、ここまでぬかるんじゃうと作業がしづらいどころか余計に壊しかねないので、工事はかなり難航しました。。

それでもなんとかレース前々日の金曜から晴れ間が差し、参戦ライダーの方々の助けもあり、徹夜作業の甲斐もあって・・・

当日はこんな感じのダートセクションを含んだ特別コースにてレースが行われました!



桶川スポーツランドとしては初開催となるMFJの公式戦、しかもダートセクション作成は自分的に初だったので不安も多かったのですが、無事レースが終わりホッと一安心。 

今年は桶川発のシリーズ戦SS Killers!とこのエリア選を併催したので、参加者の方々には何かと窮屈な思いをさせてしまい申し訳なかったのですが…
皆様のお陰で、来年に向けいいイベントになったのではと思います。
当日お越し頂いた全ての皆様、ラストのコース清掃をお手伝い頂いた方々、本当にありがとうござました!!



そんなこんなで桶川的年イチのビッグイベントを企画するのと並行し―

タイトルの通り、合間を縫ってちゃっかりもて耐のテストもこなしていました〜(^-^)

今回私がお世話になったのは、桶川やもてぎのCBR250R DREAM CUPに参戦されている『802speed』さん。

寿さん、爽やか風なチーム写真をありがとうございます!笑

今季より全日本を暫くお休みするという所から助っ人ライダーとしてのお誘いを受け、エントリー開始直前にバタバタと参戦が決定しました。


もて耐といえば―
サンデーレーサーさん達と助っ人の国際ライダーが組んで(組まなくてもOK)7時間を走り切る、日本最大級のイベントレースです!
今年から本業がレーサーではなくサーキットの人となった私としては、イベントの勉強にもなり、且つ桶川の営業活動にもつながり…

なんといっても楽しくレースに出られちゃう!←ココ重要

とあって、とても有り難いチャンスを恵んで頂きました。
赤羽さん&星野さん、何から何まで本当にありがとうございました!

事前にご一緒させて頂いたテスト時のタイムからすると、予選通過77台に入るか入らないか本当にギリギリの感じだったんですが…(というのも予選は国際ライダーが走れないルールの為)

ナイトロンのサスも、中木さんのお陰もあってセッティングの方向性が掴め、
N-PLANの中釜さんに作成して頂いたフルエキもタイムアップの後押しをしてくれて、
事前準備不足の割にはうまい具合に帳尻が合いまして…


130チーム中54位で、無事7時間耐久の決勝にコマを進める事が出来ました(^-^)v

今回の助っ人鎌田的一番のお役目としては、初参戦となる当チームの予選通過を目標に、マシンのコーディネートとコース攻略&ライテクレクチャーをさせて頂く事だったので…
予選を通過した時点で、自分的にはなんだか目標90%クリアと言った感じでとりあえずホッとしちゃいました。 笑



そんなこんなで迎えた8/2(日)、もてぎオープン7時間耐久ロードレース”もて耐”決勝。


もて耐は決勝中のルールとして―

・一人の連続走行時間は最大90分
・国際ライセンスライダーは最大2回しか走行出来ない
・給油は1回5L以内で、使用する携行缶はもてぎから貸与される物限定
・マシン差軽減の為、給油時のピット滞在時間は4分、3分、2分とクラスによって異なる
・走り終わったら1回30分以上は休憩を取らなくてはならない


などなど、その他にもレースを安全に楽しくする工夫が沢山あり、チーム全員でルールを理解し作戦を立てなくてはなりません。

これを踏まえて当チームのお二人が考えた作戦としては…

ルール上2回しか投入出来ない国際ライダー(私)をフル活用する為に、まず私がスタート時の満タン状態からガス欠ギリギリの90分間を走り、その後チームのお二人が30分ずつ交代し給油しながらガソリンを貯金して行き、満タンになったらまた90分私が走る!

という戦略でした。。(^-^;  笑

レースの開始はお馴染みのルマン式スタートでしたが、出走台数が77台と多い為、54番グリッドの当チームは第二スタート。
要は上位39チームがスタートしてから1分弱後のスタートとなりました。

無難にスタートを決め、一周目は第二スタートの4位で通過!
と言ってもこの第二スタートグループにも、自分と似た境遇の猛者的な方々が沢山いらっしゃるワケでして…

Photo by 高畑さん。いつも走行写真をありがとうございます!


自分は元GPライダーの宇川選手ととても貴重なロングバトルを楽しませて頂き、
(宇川さんありがとうございました)
一時50台抜きの総合4位までポジションUPしバトンタッチ!


その後は安定したペースで赤羽さんと星野さん&ピットクルーの皆さんでバトンをつないで頂いて…

何気なく桶川常連のZAI選手がフレームインしてますね!笑


残り2時間を切った辺りでもう一度90分間を走らせて頂き、その後最終ライダーの星野さんが好ペースで走り切って、7時間の長丁場は無事チェッカー。
終わってみれば予想より燃費が良かった為、当初の計画より一回ピット回数を減らしてのレース終了となりました。

はじめは「テスト無しでフルエキを入れちゃって燃費は大丈夫かな…?」
なんて思っていたんですが、カップ仕様のままのマップでいった事も功を奏したのか、パワーUP&高回転振りになったのに、ほとんど燃費は変わりませんでした!(@_@)
燃調のセットを出せば全然もっと走りそうなフィーリングでしたが、今回はこれでちょうど良かったのかも知れませんね~。
N-PLANさん、いいマフラーとアドバイスをありがとうござました!



台数が台数なだけに、決勝後の車両保管もストレート上にビッシリ!



で、おまけ?の結果報告ですが―

『全員ノートラブルで完走!』という、一番大事な目標を達成したご褒美に…



なんと総合10位で入賞を果たしちゃいました!(ST-CBRクラスでは5位!)

リザルトはコチラ


いやー、チーム一丸となって走り切れば最高の感動と結果がついて来る!
これが耐久レースの魅力の一つなんでしょうねー(^^)

今回は他機種に比べ非力なCBR250Rでの参戦でしたが、やっぱりトータルの安定感は一番なんだなーと、ホンダマシンの素性の良さを再認識した部分もありました。


改めましてお世話になった全ての皆様、ありがとうございましたm(_ _)m



しかしながら、今回私がもて耐に参戦してみて感じた事は…

当チームで一番大変だったのは、間違いなく給油マン&サインマンの御三方だった。。
という事。
私たちライダーが楽しく最後まで走れたのも、裏方さんの頑張りがあってこその事です。

ミヤさん、アカサカさん、コミネさん!
7時間耐久ピットクルー、本当に本当にお疲れ様でございました..m(_ _)m




と、気付けば今回はかなりの長文ブログとなってしまいました、、
申し訳ございませーん..m(. _.)m


以上を踏まえたここ一月の全体所感としましては―


今回のモタードレース開催&もて耐参戦に携わり、
昨年までとはまた違った得る物が、本当に沢山ありました。

今後は各地のレースイベント等にも足を運び、もっと勉強しなくてはと、
しみじみ想う今日この頃なのでありました~。



おしまい



19:00 | レース | comments(2) | - | author : 鎌田悟
決勝終了。


今回のレースは、残念ながら18位で終了となりました。


沢山のご声援、ありがとうございました。

詳しいレポートは、また後日UPさせて頂きますので、少々お待ちくださいm(__)m

22:08 | レース | comments(2) | - | author : 鎌田悟
決勝の朝
おはようございます!

いよいよ決勝の朝をむかえました。


昨日も転倒しちゃったし、今まで色々ありましたが、今日が本番です。



この後8:50〜ウォームアップ走行ですが、諦めずに新たなセッティングの可能性を探り、走って参ります。


なお、決勝レースのスタート進行は、13:55〜開始です。


というわけで―

今日も応援宜しくお願いしますm(__)m
07:45 | レース | comments(3) | - | author : 鎌田悟
予選終了です。
 今日の予選では、昨日までにどうしても解決出来なかった問題の挙動を解消するべく、
序盤は2〜3周ずつピットインしてセッティングを振りながらの走行となりました。

しかし、やはりその挙動は解消出来なかったので、今度は仕様の異なるFタイヤを初投入し、
仮に挙動が解消していなかったとしても、それは仕方の無いものとしてアタックを開始
する事に。


結果この判断が裏目に出てしまい、コースイン2周目のアトウッドカーブにてあっけなく
フロントから転倒し、そのまま予選を終了する事となってしまいました。。
KIMG0207.JPG

幸いマシンの方はモリワキ様始め色々な方にご支援して頂き、何とか明日のグリッドに
付ける状態になりました。
もちろん、野崎メカさんとヘルパーの松村君の頑張りがあってこその事です。



体の方も、アライヘルメットとクシタニレーシングスーツ、たなか歯科診療室の
マウスガードと…
そして何より運もあって、一切ケガを負わなかったので、不幸中の幸いでした。


この場を借りて、皆様本当にありがとうございます。


今日沢山やり残した事がある…というかタイムが全然良く無かったので、明日は
朝フリーから自己のタイムアップを狙い、積極的に攻めて行きたいと思います。



というワケで明日も応援の程、宜しくお願い致します!!!!!
悔いの残らない様、がんばります。





しかし今日乗った久々の車両回収車は、なんだか不思議な気持ちになりましたね。


いやな気分てワケじゃなくて、
なんだか懐かしくて、ちょっとすがすがしかった。


KIMG0212.JPG
22:57 | レース | comments(2) | - | author : 鎌田悟
いざ予選!
 昨日は充電切れで更新出来ませんでした、、、すみませんm(_ _)m
私は無事ですのでご安心下さい! 笑


おはようございます、鎌田です。


昨日のART走行では、一本目はベスト付近のタイムで走行を終了。
全然伸びしろが少ないフィーリングだった為、セッティングをアジャストして二本目の走行に臨みましたが、中々良いところを出せずにタイムダウンして終了となりました。
KIMG0189.JPG

今日の予選でも、クラッチの新たなセッティングを導入したり、初使用のタイヤを導入したりと可能性を探っての走行となりますが…
明日の決勝に向けて少しでも良い方向に進められるよう、色々とトライして行きたいと思います!


というワケで、応援ヨロシクお願いします!!!


07:47 | レース | comments(2) | - | author : 鎌田悟
2014 全日本ロードレース選手権第7戦岡山大会、の搬入。
 このブログにコメントを下さる皆様、いつもありがとうございますっm(_ _)m
おかげ様でレース活動&ブログ更新のさらなる励みになってます!

…と言っておきながら、中々個別にお返事出来ていなくてスミマセーン、、
ただ、ちゃんと確認しておりますので、タイミングの合った時はお返しさせて頂きます!



おばんでございます、鎌田です。



さてさて―


今週末は言わずと知れた、全日本ロードレース選手権第7戦岡山大会!!!


本日は未明から積み込みを開始し、関東から一路中国地方をめざし移動です。
KIMG0170.JPG
圏央→東名→新東名→伊勢湾岸→新名神→京滋→名神→中国と順調に走破し、昼過ぎ13時頃には無事サーキットに到着。
着いてからは機材の搬入や明日からの走行に備えた最後のメンテナンスをこなしておりました〜。


本日は時間に余裕があったので、それが済んでからは長距離を無事走破してくれたトランポ達の顔面をクリンナップ!

このブログでは以前にも別の製品をご紹介した事がありますが、今季から私のレース活動をスポンサーして頂いている『Blue chem JAPAN(ブルーケムジャパン)』様より頂いたケミカルを使用してお掃除してみました。
KIMG0180.JPG
こちらのマルチファンクションフォームは、たんぱく質を分解する成分が入ったクリーナー。

具体的にどういう事かと申しますと―
虫の死骸などに直接作用し溶かして(浮かせて)くれるので、高速道路を走った後に付く頑固な虫汚れを簡単に除去できる優れモノなのです!


塗装や樹脂にダメージを与えず簡単に窓や車の顔面の虫取りが出来るので、チームの方々に使って貰っても、とても評判が良かったですv(^-^)



ブルーケムジャパンの製品は本国ドイツや諸外国では実績のあるメーカーなのですが、実はまだ日本では正式に販売が始まっておらず、私が現在やらせて頂いているのはそちらのテストも兼ねての使用となっています。


販売のラインナップと体制が整いましたらスグにこのブログでもご紹介させて頂きますので、ブルーケムジャパンをどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
(facebookページでは、製品紹介等もやってます!)


その他のケミカルでも日本には無いかなり良い物が沢山あるので!
そちらの使用感の方も、タイミングをみてまたUPして行きたいと思いまーす。



ではでは今日はこの辺で。


明日からいよいよレースウィークの走行がスタートです。
頑張ります!!


00:02 | レース | comments(0) | - | author : 鎌田悟
レースレポート
おばんでございます、鎌田です。


昨日は時間の余裕がなく、数行でブログを終わらせてしまったので…

本日は昨日お伝えした通り、スポンサー様向けのコメントをベースに、レースウィークのレポートをお伝えしたいと思います。

↓それでは早速↓


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
>
> 文部科学大臣杯
> 2014 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦
> SUPER BIKE RACE in MOTEGI
>
> Rider:鎌田 悟  Class-癲J-GP2-#22
> Machine:MD600  TIRE:DL
>
>写真~2.jpg
>
> ----------------------------------------------------------------------------------------
> ライダー鎌田 コメント
>
> 金曜日は事前のテスト時にフィーリングの良かったセットからスタートしたが、テスト時には出なかったブレーキング時のマシンのハネが出てしまい、全くタイムに繋げられなかった。
原因は併催されていたフォーミュラのタイヤラバーが路面に残り、路面とタイヤのマッチが悪くなった事によるとの情報があったので、予選ではアタックをかける前にタイヤの選択を行った。
>
> 予選で確認した所初めて履くタイヤの方がフィーリングが良かったのだが、今一つ走りをまとめることが出来ず、18番手で予選を終えた。
>
> 決勝当日の朝フリーでは、予選を踏まえセッティングを若干アジャストすることで、予選より0.4秒のタイムアップに成功し、決勝に繋げた。
>
>
> 決勝では、ラバーや路面温度の影響で他選手が1〜2秒タイムダウンする中、ウィークのベストを更新するラップを刻めた事、転倒リタイヤの選手が出た事もあり、序盤からポジションアップに成功した。
> しかし、レース中盤にクラッチトラブルに見舞われペースダウンを余儀なくされ、
 あわやリタイヤという状況に陥ったが、クラッチに負荷を掛けずに2〜3ラップ周回を重ねる事でクラッチを一時的に復活させる事に成功し、最終的には13番手でチェッカーを潜る形となった。
>
>
> 今回のレースは、コンディションの良くなかった決勝でウィークのベストを尽くせた事は良かったが、タイム・ポジション共に全く納得出来るものではなかった。
>
> 次戦岡山までの時間は限られているが、今回のレースで見えてきた課題ば沢山あったので、岡山のレースまでの間は積極的にトレーニングに励んで行きたいと思う。
>
>----------------------------------------------------------------------------------------
> メカニック野崎 コメント
>
> 初日はテスト時よりタイムを落としてのスタートだったので
> 不安があったが、 予選・決勝とウィークが進むにつれ、不調なりに上手くまとめられた点は良かったと思う。

>決勝中にペースが落ちてポジションダウンした時は重大なトラブルかと思ったが、終盤またベスト付近で走行していたので原因が何なのか判らず、ライダーのコメントを聞くまでピットは混乱した。
>クラッチが滑っている中走りをアジャストさせチェッカーをくぐった事は、今回のレースを価値のある物とした。
>
> 怪我から復帰の影響が残る中無事完走しポイントを獲得出来たので、次回の岡山のレースでは、鎌田選手のポテンシャルをもっと発揮出来るレースになればと思う。
>----------------------------------------------------------------------------------------


以上。

今日はほとんど報告文を全コピしただけの感じとなりましたので、
明日以降は上記レポ以外のレースに関係する記事をUP出来ればしたいと思いまーす。


それでは今日はこの辺で。


00:39 | レース | comments(1) | - | author : 鎌田悟
決勝レース、無事終了しました。
 
KIMG1237.JPG

本日のレースは13位で無事チェッカーを受ける事が出来ました。

明日、改めてスポンサー様向けのレポートをもとに詳細をお伝えしたいと思います。


ともあれ今回のレースも非常に沢山の応援を頂まして、本当にありがとうございましたっ!



23:33 | レース | comments(2) | - | author : 鎌田悟
予選終了!


本日もトラブル転倒無く無事走行を終えましたが、タイム更新には至りませんでした。


走っても速くならない感じが当たり前になるのは、ライダーにとって一番良くない事。
遅い感覚を体に叩き込んで行くワケですから、チンタラ走るんだったらかえって走らない方がいいんです。


私は前からこの考えをもっていて気を付けて来たんですが、GP2に乗り初めてからの自分は正にそれですね、、特に今年は。

マシン的にも体的にも、転倒を絶対しないというのが大前提ではありますが、そんな考えが先行し過ぎて、気付けばどんどん遅くなっている…

明日はすこしでも速くなる為のレースにしなくてはなりません。


今日は寝る前にイメージを一新して、明日の朝フリーから流れを変えられるようやっていきます!



写真の江口メカさんをはじめ、今日から辰也さん、カメラマンの中野さん、bluechemの榎本さんも駆けつけて…
そしてもちろん野崎メカさんとヘルパーの松村くん、森田くんも!
レースをみんなでサポートしてくれています。
ありがとうございます!


いつも応援して下さる方々も、わざわざ声を掛けに来てくれたり、写真やお手紙や差し入れをくれたり…


皆さん本当にありがとうございます!!



…これで頑張らないワケにはいかないですよね。

明日だってさらに応援に来てくださる方が増えるし。





前置きが長くなりましたが。




とにかく!




明日も頑張りますので、応援の程宜しくお願いします!!!
21:31 | レース | comments(3) | - | author : 鎌田悟
金曜日。ART走行、終了です。


今日は転倒やトラブル無く、無事走行が終了となりました。
タイムは全然良くなかったのですが、また新たな発見はあったので―

明日はとりあえず去年の怪我前に出した自己ベスト更新を第一目標に掲げ、頑張りたいと思います。
今日を踏まえた明日が上手くいけば、その目標はクリア出来そうな感じです。

なんとも弱気な様ですが、今の自分はまずそこから!
一歩一歩、前進あるのみです。


というワケで―
明日明後日もてぎに見に来られる方も、そうでない方も!

頑張りますので、応援宜しくお願いしますっ!m(__)m


ちなみに明日、明後日の走行直前のピットウォークに私は参加致しませんので、ご了承下さいませ。。

写真からご察し頂けるとおり、なんせ場所が場所な物で、、

自分は今年が初めての経験なんですが、スポット参戦となるとそれはそれで色々と大変なんですねー(^_^;)

勉強勉強!



さぁーて、今日はイメトレしてゆっくり寝るとしようかなー( . )(-.-)(__)..zzZZ
22:03 | レース | comments(0) | - | author : 鎌田悟